繊研新聞に掲載されました。

13.04.18 繊研新聞「ものづくり最前線」

先日紳士服のモデリスト団体 IACDE(国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会)より「優良な日本の紳士服縫製工場にノミネートした」とのことで、その審査に同協会理事であるベテランモデリスト「服づくり大全」の著者でもある柴山登光氏(㈲サン・モードスタジオ社長、セコリジャパンスクール講師長)と西岡毅氏(ニシオカファッション研究所代表、元・カインドウエア技術部長)らが来社された時の記事が掲載されました。

有名な先生方の来社に従業員一同緊張していましたが、基本に沿って現在行っている作業をご覧いただいて「丁寧な仕事をしている」とお褒めのお言葉を頂きました。

柴山氏 西岡氏
三ツ星評価を頂けるか、結果は7/6青森県で開催されるIACDE35周年記念イベントの場で発表される。

Leave a Reply